元伊勢籠神社の初詣情報!

写真

毎年多くの方が初詣に訪れられる元伊勢籠神社(このじんじゃ)には、年末年始に地上7mのジャンボ破魔矢が
設置され、破魔矢の間をくぐれば、1年間無病息災のご利益があるといわれています。
ご参拝時間は、12/31は閉門なし、1/1は19:30閉門、1/2は6:00~19:00、1/3は6:00~18:00、1/4以降は
7:00~17:00となります。
毎年、国道178号線が渋滞していますので、渋滞対策として観光船を利用した渋滞緩和対策が実施されます。

渋滞緩和対策はこちら → 天橋立パーク&クルーズ

写真

ジャンボ破魔矢と籠神社の関係
籠神社の社家である海部氏の系図、国宝「海部氏系図」に「天の鹿児弓、天の羽々矢(はばや)」と記述されて
いるように、籠神社には古くから破魔矢の信仰があった。これらと息津鏡・辺津鏡とをもって、古代丹波
(現在の丹後を含む)地方を開拓、国造りしたのが海部宮司家の祖先であるといわれる。またこれらの弓矢は
海辺で、日神(太陽神=天照御魂神)を招来したので、浜弓、浜矢と言われたのが、その威力によって邪気を
祓うところから天の破魔弓、天の破魔矢と言われるようになった。

元伊勢籠神社(もといせこのじんじゃ)
住所:京都府宮津市字大垣 430
TEL:0772-27-0006



このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿ナビゲーション