最終更新日: 2015年7月19日
このエントリーをはてなブックマークに追加

成相寺

天橋立を望む成相山の中腹にあり、西国巡礼第28番の札所。
身代わり観音のお話で知られる願い事がかなう(なりあう)お寺として有名。
本尊は聖観世音菩薩で美人観音としても知られ、お参りすれば身も心も美しくなれると伝えられています。
春は桜・しゃくなげ、秋はもみじなど花の名所としても人気です。

身代わり観音
一人の僧が雪深い山の草庵に篭って修業中深雪の為、里人の来住もなく食糧も絶え何一つ食べる物もなくなり、餓死寸前となりました。死を予感した憎は「今日一日生きる食物をお恵み下さい」と本尊に祈りました。
すると夢ともうつつとも判らぬ中で堂の外に狼の為傷ついた鹿が倒れているのに気が付きました。僧として、肉食の禁戒を破る事に思い悩んだが命に変えられず、決心して鹿の腿をそいで鍋に入れて煮て食べました。
やがて雪も消え里人達が登って来て、堂内を見ると本尊の腿が切り取られ鍋の中に木屑が散って居ました。
それを知らされた僧は観音様が身代わリとなって助けてくれた事を悟り、木屑を拾って腿につけると元の通りになりました。

名称 成相寺(なりあいじ)
所在地 京都府宮津市成相寺339 [ マップ ]
時間 8:00~16:30
休み
利用料金 入山料 大人500円、中高生200円、小学生以下無料
問い合わせ先 成相寺
TEL:0772-27-0018
HPアドレス http://www.nariaiji.jp/
04秋賞_秋彩 遠望_岡野昇

<成相寺>アクセス情報
所在地・地図
京都府宮津市成相寺339
※別画面でGoogleマップが開きます。
アクセス方法 傘松公園から登山バスで約7分
与謝天橋立ICから車で約20分
駐車場 あり(無料)
近隣スポット
スポット分類

投稿ナビゲーション