最終更新日: 2015年4月1日
このエントリーをはてなブックマークに追加

智恵の輪 灯籠

智恩寺の横にたてられた変わった形の灯籠で江戸時代には、輪の中に明かりがともされ、やみを照らし文珠水道(天橋立水路)を行き来する船の標になっていたと言われています。天橋立の伝説に出てくる龍神を呼び寄せるため、明かりを灯していたとも言われています。
(作られた時期は不明ですが、1726年刊行の「丹後興佐海名勝略記」巻頭を飾る「丹後興佐海天橋立之図」中、「天橋立之智恩寺」海岸に、すでにこの輪灯籠が見られます)

名称 智恵の輪 灯籠(ちえのわとうろう)
所在地 京都府宮津市文珠 [ マップ ]
時間 見学自由
休み
利用料金 無料
問い合わせ先 天橋立駅観光案内所
TEL:0772-22-8030
智恵の輪2

<智恵の輪 灯籠>アクセス情報
所在地・地図
京都府宮津市文珠
※別画面でGoogleマップが開きます。
アクセス方法 京都丹後鉄道天橋立駅から徒歩約5分
宮津天橋立ICから車で約10分
駐車場 あり(有料)
近隣スポット
スポット分類

投稿ナビゲーション