~ 宮津の御城印をGetしよう ~

大河ドラマ「麒麟がくる」宮津市推進協議会が御城印販売を始めます。

宮津は大河ドラマ「麒麟がくる」主人公明智光秀の娘・「細川ガラシャ」ゆかりの地。
「お城」は現存しませんが、宮津にも「お城」があったんだと知ってもらう機会になればと
考えています。
大河ドラマの中、放送と合わせて、ゆかりの市町として盛り上げたいと作成いたしました。

ぜひ皆様、当地へお越しいただき、記念にお土産にしていただければと思います。

発売日
・令和2年6月15日(月) ※無くなり次第販売終了

販売場所
・天橋立駅観光案内所、道の駅海の京都宮津観光案内所、
重要文化財旧三上家住宅

・1枚300円
・御城印には「天橋立」、「宮津城太鼓門」を使用。

その他
・大河ドラマ「麒麟がくる」推進協議会構成市町(12自治体)でも御城印販売をしている市町もあります。
 Ex)長岡京市、亀岡市、福知山市、舞鶴市、丹波市、丹波篠山市、若狭町etc

ゆかりの地を巡り御城印を集めるのも楽しみの一つですね。
お越しの際は、お客様、職員の安心・安全のためマスク着用をお願いいたします。



このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿ナビゲーション